So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

BRIDGESTONE MarkRosa 7S 2017年モデルと2016年モデルの違いは? [スポーツ自転車]

jitensyakurabeta1201.jpg


BRIDGESTONE MarkRosa 7S。

マークローザはおしゃれなので

女性ファンが多いシティクロスですねえ。


2017年モデルが発売されましたが、

2016年モデルと何が違うのでしょうか?


スペック表を見ても

違いが全くありません。


乗り比べても…正直性能の違いは分からない。


仕方ないのでメーカーに直接問い合わせてみました。


すると「性能は同じ。色のラインナップが変わりました」

ということです。


性能は変わらないので

気に入った色があれば2016年モデルのほうが

ちょっとだけ安くてお得かな。


>>さらに詳細はこちらから




nice!(0) 

ミニベロmimosaとComO'rade(コモラード)の比較【前カゴ付き小さめ自転車】<送料無料> [ミニベロ]

mimosa0713.jpg

前カゴ付きの小さめ自転車のmimosaとコモラード。

どちらも20インチで人気がありますが、

性能面ではどのぐらい違うのでしょうか?


実際に乗り比べてみると、

mimosaのほうがとても軽い乗り心地です。


車体重量を比べるとmimosaは14.4kgでコモラードは17.5kg。

数字以上に、重さの違いを感じます。


前カゴの大きさはほぼ同じぐらい。

どちらのカゴも普通のママチャリに負けないぐらい大きいカゴです。


性能面での大きな違いはブレーキです。

mimosaに使われているVブレーキは、

かなり強力なブレーキ。


よく通る道に下り坂が多いなら

しっかり役割を果たしてくれると思います。


コモラードはローラーブレーキで、

とても静かで長寿命なのが特徴です。


遠距離を走るならmimosaのほうが合っているでしょう。

近距離でつかうことが多いなら、

デザインの好みで選んで大丈夫だと思います。


>>詳細はこちらから















nice!(0) 

女性向け小さめ自転車mimosa(ミモザ)【他より軽い・かわいい】<送料無料> [ミニベロ]

jitensyakurabeta0430.jpg


mimosa(ミモザ)という20インチの小さめ自転車、

かわいいですよねえ。


前カゴはナチュラル系のデザイン、

タイヤもアイボリー色なので優しい雰囲気になっています。


身長150センチ以上あれば乗れるので、

母と娘で共有している人も多いんですって。


20インチの小さめ自転車は他にもありますが、

優しいデザインと、

他の自転車よりも3kgぐらい車体が軽いので

口コミで人気が広がっています。





>>詳細はこちらから













nice!(0) 

夫婦で共有できる子ども乗せ自転車【チャイルドシート搭載Sunfany】<セール中> [子供乗せ自転車]

jitensyakurabeta0307.jpg


最近の子ども乗せ自転車は20インチの小さめを選ぶ人が増えていますが、

多数派なのは26インチの自転車だそうです。


理由としては、夫婦で共有できること。

例えば写真のSunfanyなら、身長142センチの妻と185センチの夫、両方乗ることができます。


共働き家庭では、保育園への送り迎えを交代でする場合が多いので、

夫と妻、どちらも乗りやすい自転車に落ち着くようです。


送り迎えをどうするのか、両方がする可能性が高いなら26インチのほうが無難かな。


ただ、20インチでも男性が乗れる自転車もあるので、

色々迷っちゃうんですよねえ。


>>詳細はこちらから












nice!(0) 

イーストボーイ カジュアルの口コミ【丈夫な自転車でデザインがお洒落】<送料無料> [シティサイクル]

jitensyakurabeta0116.jpg

最近の自転車は、

丈夫で高品質でないと売れないんですって。


パンクしにくいことやチェーン外れしないことが重視されているので

頑丈さを売りにしているママチャリも多いです。


イーストボーイ カジュアルもパンクやサビに強い頑丈さが自慢なんですが、

他の自転車との違いはデザインです。


他の頑丈自慢のママチャリはシンプルで個性がないデザインが多いんですけど、

その中ではイーストボーイ カジュアルがダントツでお洒落なんですよねえ。


フレームの形だけじゃなくて、

ハンドルの持ち手とサドルがいい感じなんです。




>>詳細はこちらから










nice!(0) 

20インチ子ども乗せ自転車ティーク【26インチとどちらがいいか】<送料無料> [子供乗せ自転車]

jitensyakurabeta1220.jpg

2015年、2016年の子ども乗せ自転車の主流は、

20インチの小さめ自転車になると思います。


実際、小さめ自転車に乗っている人を見かけることが増えてきました。


なかでも、2015年人気が急上昇したのがティークです。


26インチの自転車と比べると、

子どもを乗せて、荷物を積んだ一番重たい状態で乗った時、

とても安定することに気が付きます。


フレームが低いので、自然と低重心になって

不安定さを感じさせないんです。


ひとこぎが軽いという特徴もあるので、

電動自転車に負けないくらい楽にこげます。




>>詳細はこちらから











nice!(0) 

かわいいカラフルなママチャリ【自転車Roadiaの口コミ】<送料無料> [シティサイクル]

jitensyakurabeta1205.jpg



かわいいカラフルなママチャリが欲しいなあって思って探してみると、

意外と選択肢が少ないですよねえ。


似たような色のママチャリが多くて、ちょっとガッカリ…


そういう人に人気なのが、Roadiaというママチャリ。


写真の黄色もかわいいですよねえ。


他にも色の選択肢が豊富なので、

イメージに近い色の自転車を選べると思います。


しかも、なんといっても安いのが嬉しいところ。


近所の自転車屋さんやホームセンターの安物のママチャリよりも

細かいパーツがしっかりしてるから、お得感がありました。



>>詳細はこちらから










nice!(0) 

自転車ティーク【後ろカゴ対応ミニベロでシルバーウィークにおでかけ】<秋のセール中> [ミニベロ]

jitensyakukrabeta0916.jpg


前カゴ付きのミニベロが最近人気が出ています。

その中でも2015年ヒットしているのがティークです。


ティークは前カゴのほかに、

後ろカゴも付けれる珍しいミニベロです。


他のミニベロは荷台がついているものもありますが、

重さへの耐久面が弱くて

後ろカゴやチャイルドシートはNGのものが多いです。


ティークは後ろに27kgの荷物を載せられるので、

後ろカゴいっぱいに荷物を積んでもOK。

チャイルドシートも大丈夫です。


ティークの人気は荷物を運べるほかにもう一つ。

チェーン外れの故障リスクがないことも評価されています。


>>詳細はこちらから










nice!(0) 

前乗せ子供乗せ自転車スイートリブ【3歳までは前乗せが安心】<セール中> [子供乗せ自転車]

jitensyakurabeta0915.jpg


子供乗せ自転車を探すとき、

前乗せと後ろ乗せで迷いますよねえ。


3歳くらいまでの子を乗せるなら、

目の届きやすい前乗せが安心です。


特にスイートリブはハンドルとチャイルドシートの位置が低めなので、

抱っこしているような感覚で走れるので

子どもにとってもお母さんを近くに感じられて安心するみたい。



>>詳細はこちらから







nice!(0) 

背の低い人向け27インチ自転車【DAINICHI/ポッソアートシティ】<サマーセール中> [シティサイクル]

kurabeta0816.jpg


背が低めだけど27インチ自転車に乗りたい。

DAINICHI/ポッソアートシティなら、

身長148センチ以上の人から乗れます。


他の27インチ自転車では

150センチ以上のものばかりでした。


実はクロスバイク並みの軽さが

ポッソアートシティの注目ポイントなんです。


>>激安購入はこちらから










nice!(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。